HOME
NEWS
SHOP
ビデオ
資 料

円盤工房(代表:福田隆寿) 047-0048 北海道小樽市高島1-7-25
 TEL:
050-5586-0737  e-mail:enban@ufojapan.net (フリーメールの注意)
 LINE(トーク&無料電話) skype : ufojapan.net(チャット&無料電話)


UFO資料データベース

下記のリストは円盤工房に所蔵している資料の有無と種類、および所蔵の形態を示しています。内容が複数の分野にわたる資料は、同一の資料が複数の分類に重複して掲載されている場合があります。

UFO関連資料のデジタル化をすすめています。書籍や文書などの文献資料は検索可能なPDF(透明テキスト)として、映像や音声はDVDとBDに保管していきます。

所蔵している資料はオリジナル(原物)や複製品(コピー)など様々な状態のものがあります。各資料の品質は調査研究を行なうために、内容が把握できる範囲のものとお考えいただきたいと思います。映像資料などでは観賞用として適さない場合もあり得ますので、ご了承下さい。


該当資料 1件中、1-1件目を表示

No

タイトル

所蔵の有無

資料の種類

所蔵形態
入手法
141

Cosmic Newsletter No.1〜8

文献資料
日本語

■書籍・文書
■PDF (検索可能)

古山晴久 [1972〜1974.3.10] 全55頁

<No.1>1963年5月のデンマークでの質疑応答について−1;米国の状況 <No.2,3>エゴ・レースか謙虚な奉仕か;人間の義務−1(ジョージ・アダムスキー);Valley Center からの声−1;ジョージ・アダムスキーとシャーロット・ブロッブの質疑応答−1;「地球に生命なし!!」と金星大衆が語る(アート・ブックワード);1963年5月のデンマークでの質疑応答について−2;最近の話題 <No.4>いかに人々はブラザースを知っていないか;Valley Center からの声−2 <No.5>意識を求めている人々に;人間の義務−2(ジョージ・アダムスキー);GAPという名のグループに関した最近の情報;宇宙船目撃レポート <No.6>すべてに時がある;伝道者の言葉から;最後の人、ジョージ・アダムスキー;ジョージ・アダムスキーとシャーロット・ブロッブの質疑応答−2;円盤ニュース;Valley Center からの声−3 <No.7>無知なる心;サイレンス・グループの正体−1;最近のニュース; <No.8>催眠術についての誤り;ジョージ・アダムスキーとシャーロット・ブロッブの質疑応答−3;サイレンス・グループの正体−2;

★アダムスキー問題の研究者である編集者が1970年に日本GAPを離れて、米国のシャーロット・ブロッブ主宰のUFO教育センター(UFO Education Center)と合流し、当時ここから日本向けに小冊子を発行していた。

 

 

 

★資料のお問い合わせ

enban@ufojapan.net
(フリーメールの注意)

LINE(トーク&無料電話)


 

該当資料 1件中、1-1件目を表示