HOME
NEWS
SHOP
ビデオ
資 料

円盤工房(代表:福田隆寿) 047-0048 北海道小樽市高島1-7-25
 TEL:
050-5586-0737  e-mail:enban@ufojapan.net (フリーメールの注意)
 LINE(トーク&無料電話) skype : ufojapan.net(チャット&無料電話)


UFO資料データベース

下記のリストは円盤工房に所蔵している資料の有無と種類、および所蔵の形態を示しています。内容が複数の分野にわたる資料は、同一の資料が複数の分類に重複して掲載されている場合があります。

UFO関連資料のデジタル化をすすめています。書籍や文書などの文献資料は検索可能なPDF(透明テキスト)として、映像や音声はDVDとBDに保管していきます。

所蔵している資料はオリジナル(原物)や複製品(コピー)など様々な状態のものがあります。各資料の品質は調査研究を行なうために、内容が把握できる範囲のものとお考えいただきたいと思います。映像資料などでは観賞用として適さない場合もあり得ますので、ご了承下さい。


該当資料 108件中、1-25件目を表示

No

タイトル

所蔵の有無

資料の種類

所蔵形態
入手法
7959

カバラの真義

文献資料
日本語

■書籍・文書
■PDF (検索可能)

M.ドーリル 著 林鉄造 訳(霞ケ関書房 1978.3.25)B6判 556p

カバラ入門
人と神秘宇宙
宇宙と我々
メルキジデク
可視の聖者、不可視の聖者
第一周期のアダムとイブ
人類の第一時代と七都市
アダムと前アダム
密教のシンボル
グノーシスの神秘的秘義
創造と人間の神性失落
大ピラミッドの象徴性、大ピラミッドの既知の部分、大ピラミッドの未知の部分
創造の書
宇宙生成論と宇宙論
カバラ、第一段、第二段、第三段
創造と人間の失落
生命の木と聖なる人アダムカドモン
カバラの知恵
古代の知恵と七周期の概略、人間のはじまり、球体的光球人、自然霊とエックシアン人
新時代の神秘と神秘主義
宇宙聖白色同胞団と地球聖白色同胞団

 

 

 

★資料のお問い合わせ

enban@ufojapan.net
(フリーメールの注意)

LINE(トーク&無料電話)

7990

弧電磁気論

文献資料
日本語


http://www.kodenjiki.com/

 

 

 

★資料のお問い合わせ

enban@ufojapan.net
(フリーメールの注意)

LINE(トーク&無料電話)

91

宇宙語・宇宙人

文献資料
日本語

■書籍・文書
■PDF (検索可能)

G・H・ウィリアムソン著、増野一郎 訳 [宇宙友好協会 1959] B6判 441頁

プロローグ;<神は与え−人間は分割した>宇宙真理が流れこんだ;偉大な人間;磁気−普遍的実在;<宇宙語>太陽語;砂漢の足跡;マルデクとマロナ;<宇宙人>移住者(ミグラント);放浪者(ワンダラー);予言者(プロフェット);収穫者(ハーヴェスター)代理者(エィジエント);侵入者(イソトルーダー);推測者(グェスアー);残留者(レムナント);エピローグ;編者あとがき

★原題:OTHER TONGUES-OTHER FLESH by George Hunt.Williamson (1958).

 

 

 

★資料のお問い合わせ

enban@ufojapan.net
(フリーメールの注意)

LINE(トーク&無料電話)

230

解明された宇宙機と宇宙人

文献資料
日本語

■書籍・文書
■PDF (検索可能)

根津芳雄 [文久書林 1963.11.25] 292頁

概論;米国人ジョージ・アダムスキー氏の体験;米国人ダニエル・フライ氏の体験;米国人トルーマン・ベサラム氏の体験;英国人セドリック・アリンガム氏の体験;米国人リー・クランデール氏は金星人の宇宙機で金星訪問;エリザベス・クレーラ宇宙機で金星上空訪問;米国人バック・ネルソン氏、金星人の宇宙機で火星、月、金星へと8億マイルの宇宙旅行を体験;フランス人カーボニー氏の体験;宇宙人の生活状況;火星と火星人;金星と金星人;クラリオンとクラリオン人;宇宙人の警告と彼等の英知;地球科学者の歴史的大発見と外宇宙探究の近況

★ほとんどの初期コンタクティについて、その体験と内容が詳しく紹介されている。

 

 

 

★資料のお問い合わせ

enban@ufojapan.net
(フリーメールの注意)

LINE(トーク&無料電話)

12

月−形態と観察

文献資料
日本語

■書籍・文書
■PDF (検索可能)

パトリック・ムーア著、宮本正太郎・服部 昭 訳 [地人書館 1965] B6判 348頁

月世界;宇宙のすがた;月の誕生;月の運動;月と地球;月の観測者たち;月の顔だち;月の火口;月面の造成;月の表面の性質;月の大気;月面上の変化;月食;月への道;月の裏側;月の上の生命;未来に向かって

★著者パトリック・ムーア氏は世界的に有名な英国の天文学者で月に関する権威。1959年BBCの番組で米国のコンタクティ、ジョージ・アダムスキーと対談しており、そのことがこの本に載っている。月上空で光る流星や月面上の異常現象など、アポロ以降には聞かれなくなった興味深い話題が多い。最近、ムーアは英国の火星人とのコンタクティ、セドリック・アリンガムだった、という調査報告がUFO研究家から出され、話題になっている。また訳者はUFOに肯定的だった日本天文学界の権威、故.宮本正太郎氏。宮本氏はNASAが発表する月や惑星の観測データに懐疑的だった。

 

 

 

★資料のお問い合わせ

enban@ufojapan.net
(フリーメールの注意)

LINE(トーク&無料電話)

371

アポロと空飛ぶ円盤

文献資料
日本語

■書籍・文書
■PDF (検索可能)

平野威馬雄/荒井欣一 共著 [高文社 1969] 208頁

アポロ11の月面着陸に先行したアダムスキの月面観察;UFOにアプローチされた人工衛星;最も信憑性あるUFO着陸事件;UFO着陸事件裏面史;空飛ぶ円盤白書;日本における最高の目撃例;空飛ぶ円盤対米空軍の暗闘;森と湖に囲まれたワナキー事件;UFO MISCELLAN'EES;付録−米空軍の布告;あとがき

 

 

 

★資料のお問い合わせ

enban@ufojapan.net
(フリーメールの注意)

LINE(トーク&無料電話)

7955

解脱の真理−ヒマラヤ大師の教え

文献資料
日本語

■書籍・文書
■PDF (検索可能)

マクドナルド=ベイン,M. 著/仲里 誠吉 訳(霞ヶ関書房 1971.10.10)B6判 370p


著者の遺影とヒマラヤ越えの道中姿
著者はしがき
序文
訳者はしがき
ヒマラヤ入山・匿名大師の導き
リンポチエ大師の解く解脱の真理
リンポチエ大師の解く解脱の真理

音楽の神秘と真理
ダル・ツアン師の解く解脱の真理・トウモの秘法
リンポチエ大師の解く解脱の真理・速行法、テレパシー、チベットの風習
チベットの風習、愛恋実話

匿名師の解く解脱の真理、患者指導の仕方

神秘の交霊会、リンポチエ大師、ミラレパ大師、隠者様、聖アントニーの出現と解脱、神癒の原理の解明、秘境リン・シ・ラヘへの旅
隠者様の解く解脱の真理、霊体移動
隠者様の解く解脱の真理、再び俗界へ

 

 

 

★資料のお問い合わせ

enban@ufojapan.net
(フリーメールの注意)

LINE(トーク&無料電話)

99

私の想念観察記録

文献資料
日本語

■書籍・文書
■PDF (検索可能)

[日本GAP 1972.1、7、1974.11] A4判 9頁

「GAPニューズレター」No.48、50、55(1972.1, 7, 1974.11)より抜粋
数取り器による想念観察法(藤原孝幸);自由は必ず来る(市川宏);ぼくの想念観察体験(市川英一);私の想念観察記録(片京);片氏の想念観察表

★アダムスキーのテレパシーや宇宙哲学に述べられている「想念の観察」の実践記録。

 

 

 

★資料のお問い合わせ

enban@ufojapan.net
(フリーメールの注意)

LINE(トーク&無料電話)

88

指で色を見る

文献資料
日本語

■書籍・文書
■PDF (検索可能)

アルバート・ローゼンフェルド 著、久保田八郎 訳 [日本GAP 1972.7] A4判 11頁

「GAPニューズレター」No.50(1972.7)より抜粋
能力者は沢山いる;ローゼ・クレショワの超能力;少女レーナのすごい能力;レオンティエフのすばらしい実験;DOPは訓練によって開発できる;色からどんな感じを受けるか;DOPは電気的なものか;結局は謎?;何が見つかるかわかったものではない

★「生命の科学」第8課終わりに引用されている米ライフ誌の皮膚で色を判別する実験に関する原資料の訳。

 

 

 

★資料のお問い合わせ

enban@ufojapan.net
(フリーメールの注意)

LINE(トーク&無料電話)

89

なぜ空飛ぶ円盤は来るのか

文献資料
日本語

■書籍・文書
■PDF (検索可能)

F・ステックリング著、久保田八郎 訳[文久書林 1972.10.25] 184頁

序言;宇宙船の来訪;聖書の予言の実現;円盤、宗教、科学;自由な誕生;新生児の最初の印象;幼児期の後期;宇宙人との対話;ヨーロッパ講演旅行;円盤研究グループとの対談;質疑応答;結び;現在までの経緯;訳者あとがき

★原題:WHY ARE THEY HERE? by Fred Steckling.著者の故F・ステックリング氏は米国アダムスキー財団の前代表。アダムスキーと晩年をともにした著者が、生前アダムスキーが語っていた話や自分の体験をもとに書いたアダムスキー問題の研究書。

 

 

 

★資料のお問い合わせ

enban@ufojapan.net
(フリーメールの注意)

LINE(トーク&無料電話)

2184

マデリン・ロドファーの円盤実写映画

文献資料
日本語

■書籍・文書
■PDF (検索可能)

ロナルド・キャズウェル 著(日本GAP 1972.11)A4版 3頁

「GAPニューズレター」No.51(1972.11)からの抜粋
アダムスキーの良き協力者ロドファー夫妻;アダムスキーとマデリンはブラザーズから予告されていた;1965年2月26日にマデリンが撮影した円盤フィルム;オリジナル・フィルムの一部がホテルで盗まれる;60局以上のテレビネットワークが円盤フィルムを放映

 

 

 

★資料のお問い合わせ

enban@ufojapan.net
(フリーメールの注意)

LINE(トーク&無料電話)

216

空飛ぶ円盤の秘密

文献資料
日本語

■書籍・文書
■PDF (検索可能)

トルーマン・ベサラム著、久保田八郎.訳 [高文社 1973] 198頁

不思議な小人たち;円盤の婦人機長;円盤の磁力;機長アウラ・レインズの予言;火星を語る;物体消滅術;機長アウラ・レインズのフランス語の手紙と中国文筆蹟;クラリオン人の生活;過去観察機;クラリオンの結婚式;円盤の秘密;ジョージ・アダムスキーに会う;訳者あとがき

★原題:ABOARD A FLYING SAUCER by Truman Bethurum (1954).

 

 

 

★資料のお問い合わせ

enban@ufojapan.net
(フリーメールの注意)

LINE(トーク&無料電話)

111

キリスト宇宙人説

文献資料
日本語

■書籍・文書
■PDF (検索可能)

山本佳人 著 [大陸書房 1974] 238頁

先史時代の宇宙人;われ神の異象を見たり;異星人の地球援助計画;異星人イエス・キリストの飛来;人の子の兆、天に現われん;宇宙人使徒ペテロを救う;イエスと宇宙計画;イエスの死と復活;生れ変りとは何か?;ノストラダムスの予言と聖書;月の謎と宇宙文明;宇宙開発のベールを剥ぐ;地球人が月に住むとき;あとがき

★アダムスキー的視点から書かれた宇宙人「イエス・キリスト」降臨の研究。

 

キリスト宇宙人説

 

 

★資料のお問い合わせ

enban@ufojapan.net
(フリーメールの注意)

LINE(トーク&無料電話)

112

聖書とUFO

文献資料
日本語

■書籍・文書
■PDF (検索可能)

山本佳人 著 [大陸書房 1974] 269頁

旧約聖書時代の宇宙船;創世記の謎;ノアの大洪水;ソドムとゴモラの謎;モーゼの奇蹟;ヨシュアと不落の城;ヨナと「巨大な魚」;イザヤ書の謎;新約聖書と対地球援助計画;対地球援助計画の全貌;ダンテの宇宙旅行;「転生」の秘密;魂の目覚める時;あとがき

★宇宙文明と地球との交流としてみた旧訳聖書の解釈。

 

聖書とUFO

 

 

★資料のお問い合わせ

enban@ufojapan.net
(フリーメールの注意)

LINE(トーク&無料電話)

207

宇宙意識の哲学的研究

文献資料
日本語

■書籍・文書
■PDF (検索可能)

山本佳人 [霞ヶ関書房 1974] 214頁

<理論と研究><意識の本質>意識とはなにか;宇宙意識について;宇宙意識の定義;<宇宙意識の自己認識>宇宙の最高原理;宇宙創造;自我と法則の誕生;<宇宙の自己認識と進化>質的生成と量的達成;自由意志と進化;宇宙自我;潜在意識と顕在意識;<知覚の本質>意識エネルギー;基本的感覚;<宇宙意識との融合>存在を産む意識の経験;情緒的宗教経験;宇宙意識との一体化;<愛,精神,肉体>神の愛;恋愛の本質;実践への心得;<実践と成果><自己管理>想念の分析;感覚器官の統制;<知覚力の開発>宇宙的知覚;真の知覚作用;感応力の開発と応用;<意識による創造>意識と想念波動;瞑想と内観;<実践の一例>知覚力の開発;想念の自由な支配;哲人になる必要はない;利己主義の克服と真の所有;内奥の自我への奉仕と愛;<超心理体験の一例>遠距離を隔てての感応現象;形を現わす想念;透視の実例;<創造と表象の起源>認識の根底にある宇宙共通の意識;宇宙意識の自己認識と創造,超能力の妥当性;<意識の物理作用と化学作用>エネルギー場と想念の創造;瞬時になされる,意識による創造;<宇宙意識の体験>意識エネルギーと想念波動;宇宙意識体験の原因;<創造の原理とその応用>宇宙意識の自己認識と自己暗示;創造的実現ヘ

★宇宙研究協会(CRC)時代に書かれたもので、後半には著者以外にもCRCメンバーによる宇宙哲学の実践体験記が数多く紹介されている。

 

 

 

★資料のお問い合わせ

enban@ufojapan.net
(フリーメールの注意)

LINE(トーク&無料電話)

76

アダムスキーはまだ影を投げかけている!

文献資料
日本語

■書籍・文書
■PDF (検索可能)

ゴードン・クレイトン 著、久保田八郎 訳 [ユニバース出版 1974.12] A4判 8頁

「UFOと宇宙」No.9(1974.12)より抜粋
世界中に出現し続けるアダムスキー型円盤;1973年10月19日ペルーの中央ハイウェー付近で男性2人がアダムスキー型円盤を目撃;目撃者のスケッチは典型的なアダムスキー型円盤;1954年2月15日英国のスティーブン・ダービシャー少年がアダムスキー型円盤の2枚の写真を撮影;円盤の丸窓は4個;ロンドン・ワーナー・ローリー出版社社長ウェイヴニー・ガーヴァン;アダムスキーとダービシャーの円盤写真の正射影法比較;アダムスキーの写真類や体験記の再考が必要

 

 

 

★資料のお問い合わせ

enban@ufojapan.net
(フリーメールの注意)

LINE(トーク&無料電話)

74

宇宙・重力・空飛ぶ円盤

文献資料
日本語

■書籍・文書
■PDF (検索可能)

レナード・クランプ著 [ユニバース出版 1975] 68頁

「UFOと宇宙」No.6〜No.11連載。
序;著者はしがき;宇宙飛行の限界;円盤型航空機の航空力学;空飛ぶ円盤の分析;現在の種々の限界;基本的な応用;重力場理論;重力のメカニカルなたとえ;創造の一体性理論;慣性と遠心力;空中浮揚現象の謎;空飛ぶ円盤の機構;空飛ぶ円盤は着陸した

★原題:Space,Gravity & the Flying Saucer by Leonard G. Cramp. (1955)

 

 

 

★資料のお問い合わせ

enban@ufojapan.net
(フリーメールの注意)

LINE(トーク&無料電話)

142

光る雲

文献資料
日本語

■書籍・文書
■PDF (検索可能)

守田 健 [ヒマラヤ聖者研究会 1975] B5 4頁+ 12頁

「光る雲 No.1」(4頁)ジョージ・アダムスキー、金星人オーソン、ペドラ・ピンターダ
「光る雲 特集号」(12頁)ジョージ・アダムスキー写真集、アダムスキー型円盤、ワシントンからの手紙(ストレイス書簡)、オランダそしてローマで、質疑応答、人間の義務

★元京都大学空飛ぶ円盤研究会メンバーである守田 健氏がアダムスキーとヒマラヤ聖者を研究する「ヒマラヤ聖者研究会」から一般広報用に発行されたパンフレット。No.1と特集号だけが発行された。

 

 

 

★資料のお問い合わせ

enban@ufojapan.net
(フリーメールの注意)

LINE(トーク&無料電話)

75

(続)宇宙・重力・空飛ぶ円盤

文献資料
日本語

■書籍・文書
■PDF (検索可能)

レナード・クランプ著[ユニバース出版 1975] A5 151頁

「UFOと宇宙」No.18〜No.35連載
重力場理論;重力場による推進法;重力場の浮揚効果;付随現象;技術的分析と立証;重力場宇宙船内の乗員保護;空気力学的にみた重力場;クレーター及び地表付近の効果;レーダーと重力場の効果;電磁放射効果;UFOの音と回転;宇宙船の安定性と方位;UFOの燃料と原動力;若干の矛盾点;磁気との類比;斥力場理論;斥力場によるクレーター;UFOの着陸装置;UFO搭乗員の船体とのG差;船体の傾きと自動車への影響;斥力場による空中効果;斥力場の空気力学;斥力場の光学的効果;ウィドビー島の事件;双極場理論;双極場の地表効果;乗員と船体への影響;偵察円盤擁護論;興味深い「宇宙船の内部」アダムスキー証言の確証;故ウェーブニー氏の思い出;浮かび上がった4つの事実

★原題:PIECE FOR A JIG-SAW by Leonard G. Cramp(1966).

 

 

 

★資料のお問い合わせ

enban@ufojapan.net
(フリーメールの注意)

LINE(トーク&無料電話)

28

月面は円盤の中継基地か

文献資料
日本語

■書籍・文書
■PDF (検索可能)

韮澤潤一郎 著 [ユニバース出版 1975.4] A4判 12頁

「UFOと宇宙」No.11(1975.4)より抜粋
月面現象をNASA発表写真により分析;月にはUFOが立ち寄っているか?;尖塔を写した驚くべき月面写真;月には湖水があるのか;地下基地への入口?;巨大な工場の煙か;月の裏側の不思議なドーム群;謎に満ちたプラトー火口;不思議な灯火群−月面に都市がある?

 

 

 

★資料のお問い合わせ

enban@ufojapan.net
(フリーメールの注意)

LINE(トーク&無料電話)

97

マルセル・オム教授の不思議な発見物

文献資料
日本語

■書籍・文書
■PDF (検索可能)

常岡理太郎 著 [ユニバース出版 1975.10] A4判 3頁

「UFO宇宙」No.14(1975.10)より抜粋
南米の奥地にあった奇妙な古代文字の謎;オム教授の1940年南米アマゾン河流域の調査;ブラジル北部一帯はアトランチスの一部;1949年秋ブラジル北部奥地を探査;巨大な一つ岩ペドラ・ピンターダ;表面に刻まれた無数の紋様や図形;アトランチス文明の石の書物;石器に刻まれていた奇妙な文字;古代の金星文字か;アダムスキーが金星人から受け取ったフィルムに記された文字との共通点;大西洋沿岸の火を噴き大地を破壊する巨鳥伝説

 

 

 

★資料のお問い合わせ

enban@ufojapan.net
(フリーメールの注意)

LINE(トーク&無料電話)

70

私は金星文字を解読した

文献資料
日本語

■書籍・文書
■PDF (検索可能)

バシル・バン・デン・バーグ著 [ユニバース出版 1975.10] 6頁

「UFOと宇宙」No.14より抜粋
この発見はアダムスキーの体験の真実性を証明する?;金星文字には重大な意味が含まれていた;バーグ氏との会見(フィリップ・J・ヒューマン)
 その文字は円盤の真相を詳細に伝えた素晴しい知識を示している。それは母船と小型円盤の推進法、2個の強力な磁気モーター、船体の内外の詳細な設計などを伝えているからだ。(本文より)

 

 

 

★資料のお問い合わせ

enban@ufojapan.net
(フリーメールの注意)

LINE(トーク&無料電話)

7958

秘教真義−ヨガの大殿堂シャンバラと大白色聖同胞団の解明

文献資料
日本語

■書籍・文書
■PDF (検索可能)

M.ドーリル 著 林鉄造 訳(霞ヶ関書房 1975.10.1)B6判 258p


ドーリル博士英姿
林鉄造氏の近影
訳者 はしがき

第一部 聖者の教え
秘教への道
聖白色同胞団
シャンバラ
秘密都市
宇宙聖白色同胞団
大秘炎
地球内奥部と青色人
時間と空間
人生の法則
感情
チェラ

第二部 求道者への道
前言
聖白色同胞団最高大師ゼダスの言葉
求道者への言葉
義務と実現
理性と信仰
生れ変り
識別
聖者との接見
大師とその働き
魂の光輝と神との一体化
恐怖の克服
人生と三界の均衡
四次元とアストラル旅行
心と肉体の弛緩法
体内オカルト中心点の開発

第三部 古代智恵
基本原則
二十の宇宙法則
魂の光輝
意識の三段階
再生
原因と結果
アストラル界
バイブレーション
陰と陽の極
オカルト中心点・心霊・治療
真理との調和法(1)
真理との調和法(2)

 

 

 

★資料のお問い合わせ

enban@ufojapan.net
(フリーメールの注意)

LINE(トーク&無料電話)

113

仏典とUFO

文献資料
日本語

■書籍・文書
■PDF (検索可能)

山本佳人 著 [大陸書房 1976] 246頁

ヴェーダの宇宙人来訪神話;マハーバーラタと宇宙戦争;釈迦は宇宙からの使者;仏国土に見る最新宇宙構造論;他惑星との壮大な交流;弥勒経が記録する対地球援助計画;参考資料;あとがき

★古代インドの記録や仏典にみる宇宙文明との交流。

 

 

 

★資料のお問い合わせ

enban@ufojapan.net
(フリーメールの注意)

LINE(トーク&無料電話)

96

作図によるアダムスキー型円盤解析の試み

文献資料
日本語

■書籍・文書
■PDF (検索可能)

高橋 洋一 [ユニバース出版 1976.2] 8頁

「UFOと宇宙」No.16(1976.2)からの抜粋
アダムスキー型円盤の底部は楕円型;作図で非対称構造発見;4つの仮説;外周フランジまたは球型ギヤーは可動性;私の結論;

 

 

 

★資料のお問い合わせ

enban@ufojapan.net
(フリーメールの注意)

LINE(トーク&無料電話)


 

該当資料 108件中、1-25件目を表示

次の検索結果>