HOME
NEWS
SHOP
ビデオ
資 料

円盤工房(代表:福田隆寿) 047-0048 北海道小樽市高島1-7-25
 TEL:
050-5586-0737  e-mail:enban@ufojapan.net (フリーメールの注意)
 LINE(トーク&無料電話) skype : ufojapan.net(チャット&無料電話)


UFO資料データベース

下記のリストは円盤工房に所蔵している資料の有無と種類、および所蔵の形態を示しています。内容が複数の分野にわたる資料は、同一の資料が複数の分類に重複して掲載されている場合があります。

UFO関連資料のデジタル化をすすめています。書籍や文書などの文献資料は検索可能なPDF(透明テキスト)として、映像や音声はDVDとBDに保管していきます。

所蔵している資料はオリジナル(原物)や複製品(コピー)など様々な状態のものがあります。各資料の品質は調査研究を行なうために、内容が把握できる範囲のものとお考えいただきたいと思います。映像資料などでは観賞用として適さない場合もあり得ますので、ご了承下さい。


該当資料 67件中、1-25件目を表示

No

タイトル

所蔵の有無

資料の種類

所蔵形態
入手法
248

真実のメッセージ

文献資料
日本語

■書籍・文書
■PDF (検索可能)

クロード・ボリロン・ラエル( アオム)

 

 

 

★資料のお問い合わせ

enban@ufojapan.net
(フリーメールの注意)

LINE(トーク&無料電話)

242

われわれは円盤に乗った

文献資料
日本語

R・ランパ、D・フライ、B・ネルソン [宇宙友好協会 1959]

★原題:MY VISIT TO VENUS by Lobsang Rampa (1956) ; THE WHITE SANDS INCIDENT & TO MEN OF EARTH by Daniel Fry (1954) ;MY TRIP TO MARS, THE MOON AND VENUS (1956) .

 

 

 

★資料のお問い合わせ

enban@ufojapan.net
(フリーメールの注意)

LINE(トーク&無料電話)

91

宇宙語・宇宙人

文献資料
日本語

■書籍・文書
■PDF (検索可能)

G・H・ウィリアムソン著、増野一郎 訳 [宇宙友好協会 1959] B6判 441頁

プロローグ;<神は与え−人間は分割した>宇宙真理が流れこんだ;偉大な人間;磁気−普遍的実在;<宇宙語>太陽語;砂漢の足跡;マルデクとマロナ;<宇宙人>移住者(ミグラント);放浪者(ワンダラー);予言者(プロフェット);収穫者(ハーヴェスター)代理者(エィジエント);侵入者(イソトルーダー);推測者(グェスアー);残留者(レムナント);エピローグ;編者あとがき

★原題:OTHER TONGUES-OTHER FLESH by George Hunt.Williamson (1958).

 

 

 

★資料のお問い合わせ

enban@ufojapan.net
(フリーメールの注意)

LINE(トーク&無料電話)

244

宇宙交信機は語る

文献資料
日本語

G・H・ウィリアムソン [宇宙友好協会 1959]

 

 

 

★資料のお問い合わせ

enban@ufojapan.net
(フリーメールの注意)

LINE(トーク&無料電話)

243

地軸は傾く

文献資料
日本語

スタンフォード兄弟 [宇宙友好協会 1959]

★原題:LOOK UP by Ray Stanford & Rex Stanford (1958).

 

 

 

★資料のお問い合わせ

enban@ufojapan.net
(フリーメールの注意)

LINE(トーク&無料電話)

240

土星の恋人

文献資料
日本語

M・ハクスタ [宇宙友好協会 1959]

 

 

 

★資料のお問い合わせ

enban@ufojapan.net
(フリーメールの注意)

LINE(トーク&無料電話)

879

宇宙の彼方より

文献資料
日本語

■書籍・文書
■PDF (検索可能)

ダナ・ハワード著、秋吉春慶・訳(宇宙友好協会 1960.7.1)B6判 244頁

序文【第一部】しきいを超えて生命の樹の実;選ばれたる者の間に;エンジェル・へァーと創造のエッセンス;荒野の祭壇;心霊科学【第二部】ダイアンのメッセージ神の意味について;新時代の意味について;恐怖について;遠隔移動について;思想について;死について;愛について;治療について;直覚について;要約・開かれたる大いなる秘密;訳者あとがき

★原題:DIANE : SHE CAME FROM VENUS by Dana Howard (1955)。ダナ・ハワードの名前はUFO史からほとんど消えかかっているが、アダムスキーに触発されて発表した精神的体験だったのか。今は無き、日本最大の団体CBA(宇宙友好協会)が出版した宇宙シリーズの1冊。

 

 

 

★資料のお問い合わせ

enban@ufojapan.net
(フリーメールの注意)

LINE(トーク&無料電話)

953

宇宙友好協会(CBA)の歩み

文献資料
日本語

■書籍・文書
■PDF (検索可能)

小川定時・編(宇宙友好協会 1960.10.1)

空飛ぶ円盤ニュース・特別号
−きたるべき時代を前に−
設立参会者、久保田八郎、松村雄亮、小川定時、桑田力、橋本健、小川昌子/世界最大の謎に挑む/驚天同地の大事件/CBAの設立/CBAの研究活動開始/機関誌「空飛ぶ円盤ニュース」創刊号でる/宇宙交信機の実験開始/宇宙人の足跡/土星の音楽をきく/予備コンタクト始まる/高尾山上のUFO/テレパシーで円盤あらわる/直接コンタクト始まる/宇宙の女性と会見/7月25日に円盤が飛んだら/西の空に円盤あらわる/ついに円盤に乗る/迫る地球の大変動/筑波山上、第2回テレパシー・コンタクト/緊急事態に直面して/まず協力しなさい/新聞を使ってはいけません/宇宙連合の長老、日本に着陸/CBAの緊急総会/ウワサは流れる/まじめな意図を破壊するもの/執行部辞職す/再出発したCBA/全くことなるコンタクト・ストーリー/真実はやがて明らかにされる

 

 

 

★資料のお問い合わせ

enban@ufojapan.net
(フリーメールの注意)

LINE(トーク&無料電話)

230

解明された宇宙機と宇宙人

文献資料
日本語

■書籍・文書
■PDF (検索可能)

根津芳雄 [文久書林 1963.11.25] 292頁

概論;米国人ジョージ・アダムスキー氏の体験;米国人ダニエル・フライ氏の体験;米国人トルーマン・ベサラム氏の体験;英国人セドリック・アリンガム氏の体験;米国人リー・クランデール氏は金星人の宇宙機で金星訪問;エリザベス・クレーラ宇宙機で金星上空訪問;米国人バック・ネルソン氏、金星人の宇宙機で火星、月、金星へと8億マイルの宇宙旅行を体験;フランス人カーボニー氏の体験;宇宙人の生活状況;火星と火星人;金星と金星人;クラリオンとクラリオン人;宇宙人の警告と彼等の英知;地球科学者の歴史的大発見と外宇宙探究の近況

★ほとんどの初期コンタクティについて、その体験と内容が詳しく紹介されている。

 

 

 

★資料のお問い合わせ

enban@ufojapan.net
(フリーメールの注意)

LINE(トーク&無料電話)

213

火星からの空飛ぶ円盤

文献資料
日本語

■書籍・文書
■PDF (検索可能)

セドリック・アリンガム著、岩下 肇 訳 [高文社 1971.1.10] 168頁

地球は狙われている;沈黙の来訪者;円盤の歴史;死の追跡-フォート・ノックスの惨事;火星人の実態;火星からの使者;円盤は遂に着陸した-1954年コニストンに出現した円盤;火星人;カメラが捕えた円盤-写真は嘘をつかない;円盤はなぜ飛ぶか?-宇宙船の形態;未来はどうなるか?-戦争か平和か;参考文献

★原題:FLYING SAUCER FROM MARS by Cedric Allingham (1955). 1954年、英国人アマチュア天文家が火星からの円盤を撮影し、中から現われた火星人とコンタクトしたという内容。最近、著者セドリック・アリンガムは実は高名な天文学者パトリック・ムーア(存命)と同一人物であったという調査結果が英国のUFO研究家によって出されているが、本人は否定している。またパトリック・ムーアは天文学者としてアダムスキーとBBCのラジオ番組で対談したことがある。セドリック・アリンガム≒パトリック・ムーア?謎の人物である。

 

 

 

★資料のお問い合わせ

enban@ufojapan.net
(フリーメールの注意)

LINE(トーク&無料電話)

216

空飛ぶ円盤の秘密

文献資料
日本語

■書籍・文書
■PDF (検索可能)

トルーマン・ベサラム著、久保田八郎.訳 [高文社 1973] 198頁

不思議な小人たち;円盤の婦人機長;円盤の磁力;機長アウラ・レインズの予言;火星を語る;物体消滅術;機長アウラ・レインズのフランス語の手紙と中国文筆蹟;クラリオン人の生活;過去観察機;クラリオンの結婚式;円盤の秘密;ジョージ・アダムスキーに会う;訳者あとがき

★原題:ABOARD A FLYING SAUCER by Truman Bethurum (1954).

 

 

 

★資料のお問い合わせ

enban@ufojapan.net
(フリーメールの注意)

LINE(トーク&無料電話)

1127

ある夜の美しい出来事

文献資料
日本語

■書籍・文書
■PDF (検索可能)

バートルド・E・シュワルツ 著、コズモ編集部 訳 [ユニバース出版 1973.8] A4判 6頁

「コズモ」No.1(1973.8)より抜粋
ニュージャージ州のあるコンタクティのストーリー

 

 

 

★資料のお問い合わせ

enban@ufojapan.net
(フリーメールの注意)

LINE(トーク&無料電話)

477

宇宙人についてのマジメな話

文献資料
日本語

■書籍・文書
■PDF (検索可能)

平野威馬雄 著 [平安書店 1974] B6判 272頁

宇宙人来訪前夜;宇宙人の古い古い滑走路;沈める海底都市は宇宙人の王国か?;宇宙人と霊人をめぐって;南極の万年氷が告げる地球の破滅;宇宙人は四次元に存在する;宇宙人に会った人々のこと;シェイバーの夢物語;宇宙人に会った日本人;CBAの歩み;「空飛ぶ円盤の背後」のフランク・スカリのこと;アメリカ合衆国のUFOコンタクトレポート;ローレンゼン夫人の記録から;宇宙人へのアプローチ;学者の証言「私は円盤を見た」;宇宙人との主要なコンタクトケース;円盤の棲家はどこだろう’; UFOから宇宙人へ

 

 

 

★資料のお問い合わせ

enban@ufojapan.net
(フリーメールの注意)

LINE(トーク&無料電話)

238

円盤に乗った青年のまじめな話

文献資料
日本語

■書籍・文書
■PDF (検索可能)

平野威馬雄 著[平安書房 1974] B6判 264頁

平野威馬雄サンと宇宙人のこと−横尾忠則<北限の僻村ニコロでのEVENT>ある日、突然電話がなった;実録テープが僕の手に渡った;空飛ぶ円盤と北見の上空;ニコロで待っていた人々;<由浩君円盤誘拐事件(第一回目)直後のインタビュー>訪ねて来た宇宙人;円盤にさらわれた;僕は円盤なんか信じていなかった;いつのまにか円盤から降ろされていた;<第二回目のかどわかしを追って>由浩君を捜す一行の声;由浩君が倒れていた<北見の空はUF0の定期航空路か>円盤と超能力とキツネツキ;北海道のUF○出現記事;<藤原由浩君の独白>動き始めたマスコミ;宇宙人の最初の訪問;突然、スプーンが曲がった;宇宙人からのプレゼントで月へ行った;三回目の円盤搭乗;<傍観者の私信>拝啓中岡俊哉様;事実確認のため本格的な活動開始;私は見た!! 宇宙からのテレパシーを;フシギでならない二つの謎;<テレパシーによる自動手記>絵文字によるテレパシー;地球人はホントに疑いぶかいですね;ボクたちは人けのない所に降りたい;私たちは何度も苦しみました;えらい人にぜひわかって欲しい;<ニコロでの記者会見>事件の発端;タコのような宇宙人;ユリ・ゲラー以上の超能力が!!;テレパシーのこと;二百年もススンでいる宇宙人;ナゾの証拠物体<目撃者の証言>

★当時UFO界では非常に有名だった平野氏が、最初は本当の体験だと語ったため話題を呼んだが、後にこれは実際に起きた事件ではないと前言を翻した。

 

 

 

★資料のお問い合わせ

enban@ufojapan.net
(フリーメールの注意)

LINE(トーク&無料電話)

247

空飛ぶ円盤と超科学

文献資料
日本語

■書籍・文書
■PDF (検索可能)

村田正雄(白光出版 1974.6.20)326頁 新書判

★宗教団体、白光真宏会から出された会員による霊体での金星旅行記。

 

 

 

★資料のお問い合わせ

enban@ufojapan.net
(フリーメールの注意)

LINE(トーク&無料電話)

218

私は円盤に乗った

文献資料
日本語

■書籍・文書
■PDF (検索可能)

ダニエル・フライ著 [ユニバース出版 1975] B6判 262頁

驚異のホワイトサンズ事件<私は円盤に乗った>事件は暑い夜に発生した;ニュートンの法則に反する怪物体;信じられないほどなめらかな表面;特殊なフィールドを帯びた船体;なぜ地球へ来たか;地球の科学はゆがめられた;この宇宙船は遠隔操縦の貨物輸送機;ドアーが透明になる;加速を感じない理由;宇宙船の作動原理;テレパシーの受信法;テレパシーで船体の構造を透視する;奇妙なマークに気づく;<宇宙人アランのメッセージ><ホワイトサンズ事件以前>地球は大昔から宇宙船によって観測されていた;地球は救われるべきか香か;エゴは地球外生命の可能性を認めない;月ではチタニウムが採掘されている;<ホワイトサンズ事件以後>仕事への情熱を失う;アランの声が間こえてくる;文字と数学のテキストを要求する;なぜホフイト・ハウスの庭に着陸しないのか;合法的に地球人に接近する方法は全くない;トップレベルの科学著は危機を知っている;人類は自分たちが創造したものにおびやかされている;<進歩の曲がり道>アルバート・アインシュタイン;アリストテレス;物理学者と形而上学者;『物質のコントロール』▽水をワインに変える想念の力とは;『更に物質を超えて』▽病気をなおす能力;『精神のコントロール』▽ラザロは生きかえった;イエスの使命;<原子・銀河系・理解>構築用ブロック;空間における二つの水素原子;温度と熱;固体、液体、気体;物理法則の非線形性;物質と質量;相対性とC;新しい銀河系;

 

 

 

★資料のお問い合わせ

enban@ufojapan.net
(フリーメールの注意)

LINE(トーク&無料電話)

1203

円盤をよく見る人

文献資料
日本語

■書籍・文書
■PDF (検索可能)

UFOと宇宙編集部 著 [ユニバース出版 1975.10] A4判 10頁

「UFOと宇宙」No.14(1975.10)より抜粋
その人・池田雅行さん;真実の生活をすること;円盤目撃能力は天性のもの;宇宙人に会う;スペクトラーを目撃;目撃ファイル紹介

 

 

 

★資料のお問い合わせ

enban@ufojapan.net
(フリーメールの注意)

LINE(トーク&無料電話)

1158

三原市の驚異コンタクト事件

文献資料
日本語

■書籍・文書
■PDF (検索可能)

UFOと宇宙編集部 著 [ユニバース出版 1976、1977、1978] A4判 18頁

「UFOと宇宙」No.16、25、33(1976.2、1977.8、1978.4)より抜粋
<No.16 三原市の驚異コンタクト事件>広島県姫路市のコンタクティー本覚寺住職・北野恵宝師にインタビュー;1975年7月22日午前1時頃三原市・仏通寺山の岩上に円盤が着陸;宇宙人は我々と同じ人間;意味不明の宇宙人語を筆記する;太陽は熱を持たない;他の惑星にも人類がいる;日本列島の大部分は沈没する;宇宙人来訪目的は地球救済
<No.25 宇宙人の言葉の解読に成功!?>解読者の清水正代さんは超能力者;宇宙人の言葉解説全文紹介;地球崩壊の予兆;金星人は他衛星に移動;各個人の自我の変革が必要
<No.33 北野大僧正、宇宙人の声を録音!>1978年1月宿泊していた伊豆のホテルに宇宙人が来訪;宇宙人の声を録音;太い男性の声;公表には宇宙人の許可が必要;宇宙文字を教わる;何人もの宇宙人に会う

 

 

 

★資料のお問い合わせ

enban@ufojapan.net
(フリーメールの注意)

LINE(トーク&無料電話)

2486

ドキュメント・CBA

文献資料
日本語

■書籍・文書
■PDF (検索可能)

[絃映社 1976.10.1] A4 40頁

トクナガ文書/宇宙友好協会(CBA)の妄動を阻止せよ!/CBAの歩み/声明/新体制発足にあたって/発刊4周年を迎えて/財界人との懇談会/満場に溢れる新時代への感動/宇宙友好協会に対する公開質問状/「科学派」と偽キリストの野合/白と黒/空飛ぶ円盤15周年記念特別大講演会/坂田文書/空飛ぶ円盤が八岐大蛇に呑まれる/坂田事件の背後にうごめくもの/チプサン撤去令に応う、否(ノー)!/空前のハヨピラ・セレモニー/遂に待望の“プロジェクト66”発動!!/最高顧問、B・ラッセル卿に激励文送らる/トレンチ伯爵特別大講演会開催さる/太陽のピラミッド建設隊員の声/今年の抱負/最後の編集デスクだより

★宇宙友好協会(CBA)の軌跡を、CBA機関誌、内部ブレティン、反対派の刊行物から追う

 

 

 

★資料のお問い合わせ

enban@ufojapan.net
(フリーメールの注意)

LINE(トーク&無料電話)

1209

驚異の宇宙人撮影事件!

文献資料
日本語

■書籍・文書
■PDF (検索可能)

UFOと宇宙編集部 著 [ユニバース出版 1977.11] A4判 12頁

「UFOと宇宙」No.28(1977.11)より抜粋
愛媛県川之江市の埋立地に出没する発光体;1975年写真工房経営・塩田義一さんが宇宙人を撮影;小型UFO?墜落事件;宇宙人は地球人に警告している

 

 

 

★資料のお問い合わせ

enban@ufojapan.net
(フリーメールの注意)

LINE(トーク&無料電話)

210

にっぽん宇宙人白書

文献資料
日本語

■書籍・文書
■PDF (検索可能)

内野 恒隆 著 [ユニバース出版 1978] B6判 285頁

全国宇宙人出現イラストマップ;<パート1宇宙人会見記>横浜=K婦人(1923年9月1日)円盤の誘導で大震災パニックを回避;京都=河上むつ(1974年5月15日)宇宙人の光線を顔面に浴ぴた婦人;三原=北野恵宝(1975年7月22日)真言宗大僧正、謎の宇宙語を教わる;宇野=福田雄治(1974年9月3日)私は宇宙人のクビをすげかえた;愛媛=塩田義一(1975年3月31日)人間型光体がカメラの前に突如出現;甲府=山畠・河野(1975年2月23日)少年、ぶどう畑て、UF0と遭遇;<パート2円盤同乗事件>岡山=安井清隆(1960年4月30日)巨大母船で太陽系外惑星を訪間;北見=藤原由浩(1974年4月6日)UF0に吸い上げられた男;富士=佐藤和俊(1974年5月下旬)富士川の河口から大型円盤に同乗;札幌=中野青年(1977年6月中旬)異星人ラミュー氏からのメッセージ;追加情報;宇宙人に話しかけられた高校生(1960年10月31日);宇都宮山中にタンク状物体着陸(1958年9月中旬);おわりに

 

 

 

★資料のお問い合わせ

enban@ufojapan.net
(フリーメールの注意)

LINE(トーク&無料電話)

1140

少年が宇宙空間で遭遇したものは?

文献資料
日本語

■書籍・文書
■PDF (検索可能)

中岡俊哉 著 [ユニバース出版 1978.3] A4判 6頁

「UFOと宇宙」No.32(1978.3)より抜粋
1977年9月18日ブラジルで起きたUFO事件の全貌;サンパウロ州ピラスヌンガ市のゴンザレス少年がUFO発見;UFOが着陸、宇宙人との遭遇;UFOを呼ぶ暗号を教わる;11月27日少年UFOに連れ去られる;乗ったのは旧式のUFO;たくさんの計器類とテレビに似たスクリーン;UFOは宇宙エネルギーで推進

 

 

 

★資料のお問い合わせ

enban@ufojapan.net
(フリーメールの注意)

LINE(トーク&無料電話)

211

日本にもあった宇宙人遭遇事件

文献資料
日本語

■書籍・文書
■PDF (検索可能)

内野恒隆 著 [ユニバース出版 1978.5.1] A4判 12頁

「UFOと宇宙」No.34(1978.5.1)より抜粋
岡山県の円盤同乗事件;長さ80Hの葉巻型母船の中には山や川もあった;京都大原事件;空中に浮遊する体長約40Bの発光宇宙人を目撃;富士市の円盤同乗事件;宇宙人は最初ベンツに乗って現われた;甲府事件とその意義;最も信憑性が高いといわれる2少年の目撃談を分析する

 

 

 

★資料のお問い合わせ

enban@ufojapan.net
(フリーメールの注意)

LINE(トーク&無料電話)

1179

幻のコンタクティー登場

文献資料
日本語

■書籍・文書
■PDF (検索可能)

UFOと宇宙編集部 著 [ユニバース出版 1978.10] A4判 7頁

「UFOと宇宙」No.39(1978.10)より抜粋
8月14〜15日第1回全日本コンタクティー大会報告;初日観測会で9回UFO出現;東京近郊在住のコンタクティーAさんの証言;眼の前に宇宙船が着陸;赤い血液を持った緑の小人;テレポート航行で40億光年を飛ぶ;動力は磁力を回転さる方法;宇宙人の平均年齢は800歳;水晶こそ未来のエネルギー源

 

 

 

★資料のお問い合わせ

enban@ufojapan.net
(フリーメールの注意)

LINE(トーク&無料電話)

1164

ブラジルの牧師が宇宙人の指示で農夫に!

文献資料
日本語

■書籍・文書
■PDF (検索可能)

矢追純一 著 [ユニバース出版 1978.12] A4判 9頁

「UFOと宇宙」No.41(1978.12)より抜粋
1976年1月12日夜ブラジル・リオでハイウェイを走行中のレイス夫妻が帽子型UFOと遭遇;車が光に包まれ母船内に吸い上げられる;クレルマー星から来たカラン;言語翻訳機をつけて会話;外見は地球人と同じ;心臓が二つあり血液の循環系と骨の数が違う;地球人の生態や地球資源の研究;小人型や巨人型異星人はそれぞれの星の重力の差;宇宙人の依頼で植物を育てるレイス夫妻;宇宙人カランを写真撮影;カルモ博士の分析経過

 

 

 

★資料のお問い合わせ

enban@ufojapan.net
(フリーメールの注意)

LINE(トーク&無料電話)


 

該当資料 67件中、1-25件目を表示

次の検索結果>